授業内容について


当たり前ですが、全ての家庭教師が同じ内容、同じやり方で授業をしているわけではありません。 家庭教師によって費用も異なりますが、その能力などにも差があるのです。 少しでも費用を抑えて、勉強を教えてもらいたいと考えるお父さんお母さんが多いかもしれませんが、 費用だけで判断したりせずカリキュラムなども見て選んで頂きたいと思います。 また、家庭教師に何を求めるかによっても、お勧めしたい人が変わってきます。

とにかく成績アップ、学力アップを臨んでいるなら、長い実績のあるプロの家庭教師の方が良いでしょう。 弱点を明確にして、それに合わせてどうしたら良いのかを具体的に教えてくれます。 また、受験を控えているお子さんや高いレベルの学校に入りたいと考えているようなお子さんに対しても、 こういった様々なノウハウを知っている人の方がお勧めです。

一方、勉強やテストなどについてのホットな情報を活かした授業を期待するなら、 学生の家庭教師の方が良いとも言えます。自分自身が、 学校の授業やテストなどを経験してからそれほど経っていない学生の家庭教師は、 そういったことを活かしながら教えてくれます。 また、若い先生の方が楽しく勉強を進められると考える子供もいます。